実用「パスワードの申請方法」

ランキングポチありがとうございます。当ブログへのご賛同のポチと解釈しております。


「読者とコメント」の記事の中で

-------

申請時のメールがおそろしく簡潔なものが時々あります。

「パス希望」」これだけ。

「こんにちは」の一言すらありません。

-------

と書きました。こう言う申請方法をしてくる場合

※無礼者

※ただ単に申請方法を知らないだけ

の2パターンが考えられます。

ここで基本的な「パスワード申請」の方法を紹介します。

まずはサイト内の「パスワード申請方法」等の記事をじっくりと読みます。
必ず最後まで目を通して下さい。申請にあたっての注意事項・必要事項が書いてあるはずです。

郷に入れば郷に従え、ブログに入ればブログに従えです。

次に実際に文章を打ち込みます。

必要事項を全て書くことは当然ですが、きちんとした挨拶の言葉も書いて下さい。
堅苦しい形式ばった言葉を書き連ねる必要はありません。

「こんにちは」
「初めまして」
「いつも楽しく拝読しています」

これくらいで充分です。

以下に見本を書きますので参考にして下さい。

------

○○様、こんにちは。いつも楽しく読ませて頂いています。
パスワードの配布をお願いしたくてメール(コメント)させて頂きました。

※ここに必要事項を記入※

お忙しい中すみませんが、よろしくお願いします。
また更新されるのを楽しみにしています。応援していますので頑張って下さい。

-------

最低、これくらいの文章は書いて下さい。
もちろん、作品の感想等(面白かった点・感動した点)を書きたい場合はたくさん書いて下さい。

自分の作品について書いてもらうのは、作家に取って何より嬉しいもので創作の励みになります。

この場合、ざっくりと「面白かったです」よりも、ピンポイントで「〇〇が××したところがツボでした」と書いてある方がより嬉しいものです。きちんと読んでくれたんだと分かるからです。

そして、無事パスワードが届いたら一言「届きました」の連絡をして下さい。

-------

○○様、パスワードありがとうございました。楽しみに読ませて頂きます。

-------

これだけで充分です。
作家は、ちゃんと手元に届いたのかを心配しています。
きちんとお礼の言葉を添えて「届きました」の連絡をして下さい。

パスワード申請において大切なのは

礼儀正しい気持ちで書くこと

です。

この気持ちがあれば「パス希望」だけの無礼な申請が出来るわけありません。

挨拶の言葉と、お礼の言葉を書く。
相手の言葉(申請方法の決まり)を良く理解する。

これはネットマナーなどではありません。

社会人としてのマナーです。

優れた読者は優れた作家を育てます。



たくさんの方に知ってもらうため、ブログ村のランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします。


にほんブログ村


にほんブログ村

プロフィール

Author:with you..

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログ村ランキング
RSSリンクの表示