文章の力と二次小説

ランキングポチありがとうございます。当ブログへのご賛同のポチと解釈しております。


またもや更新があいてしまいました。
夏の暑さにバテております。

中傷コメント対処法の記事の途中ですが、またしてもお休みして、思い付いたことなどを徒然に書いて行きます。

最近、世間を賑わせている有名人の不倫騒動。
不倫の是非の議論は他に譲るとして、私自身は繰り返し流される報道にうんざりしております。

一言で申し上げると興味がありません。どうでもいいです。

そして最近、これらをすっぱ抜くのは週刊誌であることが多く、週刊誌とは読ませて伝える媒体です。

「小説」でも「エッセイ」でもなく、不倫を世間に知らしめるための文章。
個人的にどういう気持ちで書いているのか非常に興味があります。

自分の中に湧き出る感情を伝える為の文章であるわけないですし、その有名人の不倫を「世間に伝えなければ」と言う使命感でしょうか?
もっとシンプルに職業だからでしょうか?

仕事の為、お金の為、他人のプライバシーを暴く記事を書く。

それを職業として否定はしませんし、その記事を楽しみに読む人を非難するつもりもありません。

ただ思うのは「お金の為に文章を書く」と言う行為の対極にあるのが「二次創作を書く」と言う行為だと言う事です。
文章を書くと言う行為の中で「自サイト(ブログ)に記事をアップする為」と言うのは、純粋と言えば純粋、物好きと言えば物好き。
一銭にもならないどころか時間を使うだけですから。

二次創作を書くモチベは原作愛だけ。お金の為でも、名声の為でもありません。

何の為かと聞かれたら原作を好きだからとしか言いようがありませんが、創作をし続けることは苦労も多いです。

一体、自分は何の為に書いているのだろう…と思ったことのある作家さんも多いのではないでしょうか。
恐らく、それは多くの作家が思う事だと思います。

好きな物(原作)が自分を苦しめる。
ものすごいジレンマです。

コンスタントに、長い期間、更新をし続ける作家さんがいらっしゃいますが、私は密かにそう言う作家さんを「職人」と呼んでおります。
更新し続けるのは、原作愛の他にも、ご本人の力量、尽きない発想力が必要です。

気まぐれ更新、コンスタント更新、どちらが良い訳でも悪い訳でもありません。

全国の二次作家さま、好きなように更新しましょう。



たくさんの作家さん、読者さんに知ってもらうためランキングに参加しています。
ぽちぽちぽちっと3連打お願いします。

またサイトをお持ちの作家様はぜひリンクをお願い申し上げます。
(リンクの前にご一報願います)

「二次小説作家さんに捧ぐ」→http://nijisakkanisasagu.blog.fc2.com/



人気ブログランキング




にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:with you..

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログ村ランキング
RSSリンクの表示