中傷行為の罪

ランキングポチありがとうございます。当ブログへのご賛同のポチと解釈しております。


当ブログで連載をされている瑞月さんが、ご自身のブログ(「なんて素敵にジャパネスク」あれこれ)を休止されると言う記事をアップしました。
その記事を読み、悲しみ、悔しさ、憤りでいっぱいです。

瑞月さんは酷い中傷行為を受けてこられましたが、その中で精力的に作品を発表されていました。

中傷行為をした人物が平然と更新を続け、被害にあった瑞月さんがブログを休止する。

瑞月さんが当ブログに投稿を続けている「虹の彼方に<静香、二次作家への道>」にこんなコメントがあったのは、皆様の記憶に新しい事だと思います。

------------

「中傷行為、許すまじ」の考えに賛同します。賛同はしますが、瑞月様にお聞きしたいのです。この二次小説に私怨は籠められていますか?
(のうのうとサイトを運営していることが許せない·この作品を語って欲しくはない)
その延長上に相手側のサイトの閉鎖を望んでいるのならば、卑劣な行為をした相手(A氏)と同じになるのではと危惧しています。こそこそと陰険な手段をとるのと公開処刑との違いがあるだけで、相手を貶める行為においては根本的には変わらないように思います。
仮にA氏のサイトが閉鎖したら瑞月様はどのように思われるのでしょうか?
(自業自得だ、ざまあみろ)と喜びますか?それとも(閉鎖の一因は自分にあるのかもしれない)と良心の呵責に苛まれるのでしょうか。
A氏の行為は許されるものではありませんが、サイトに上げられている作品は素直に面白いと思います。情景描写や心情が詳細に書かれていますし、よく調べてあるなと言う印象を受けます。出来うることならばサイト閉鎖に追い込まないでいただきたいです。

------------


私は敢えてコメントを付けませんでしたが、これは瑞月さんに中傷行為を行っている当の本人の書き込みです。
コメントまで付けておいて、それでも本人は「こんな小説は知らない」と言っています。

嘘を並べた記事をアップする。
ネットにおける中傷行為は確たる証拠を提示しにくいものです。どんなことでも書けてしまうからです。

もちろんその点においては誰でも同じです。本人にその気があれば捏造記事を上げることは簡単な事です。

真実がどこにあるのかは読者の判断に委ねるしかありません。

でも皆様には、また一人の二次作家が心無い中傷行為に傷付き(しかも同じジャンル、同じCPを扱う二次作家によるもの)「創作する」と言う行為を止めてしまったと言う事実を受け止めて頂きたいと思います。

読者の皆様には少々きついことを書きますが、二次作家の辛さに寄り添ってきましたか?
瑞月さんはご自身のブログの中でいくつものSOSを発信しています。
瑞月さんがどんな目にあっているかは分かっていたけど更新もしているし大丈夫。
そんな風に他人事と思っていはいませんでしたか?

以前、私は「読者の無関心が作家を孤独に追い詰める」と書きました。

気遣う言葉を掛けるのが遅いということもあるのです。
二次作家は話を書くマシンではありません。人間です。人間が書いているのです。

傷付きながらもずっと頑張ってきた瑞月さんに改めてここで「頑張って」とは言えませんが、瑞月さんは閉鎖はしないと書かれているので私は静かに応援して行こうと思います。

ブログ村にも二次小説カテへの復帰が粘り強く交渉しています。

中傷行為の罪は重い。

「中傷行為、許すまじ」です。



たくさんの作家さん、読者さんに知ってもらうためランキングに参加しています。
ぽちぽちぽちっと3連打お願いします。

またサイトをお持ちの作家様はぜひリンクをお願い申し上げます。
(リンクの前にご一報願います)

「二次小説作家さんに捧ぐ」→http://nijisakkanisasagu.blog.fc2.com/



人気ブログランキング




にほんブログ村




コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開様

私も確認しました。
恐らく更新を続けることが自らの嘘を守るための唯一の手段なのでしょう。
ほとぼりが冷めたら何喰わぬ顔で更新。常套手段のようです。
タイミングを見ていると面白いようにパターン化されています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

補足ですが

下の無記名の方へ

串一本通しても無駄ですよw
名前隠すって事は逆に「悪いことしてますよ」っていう証なので。

No title

下の無記名の方
良かったですね。瑞月さんが休養されて、A氏はそのまま更新を続けられて。
今回の件に関してどの様にお考えですか?
前回のコメントでは中傷記事許すまじの考えに賛成のご様子でしたが
今回、A氏じゃなことを否定するのに必死で、中傷コメントとその後の卑劣な行為をされて傷つき、お話が書けなくなってしまった瑞月さんの事はスルーですか?

あなたがどういう類の人か文章からよくわかります。

ご自分のブログを閉鎖したくないあまりに自画自賛のコメントを第三者を装い擁護するなんて、他に擁護してくれる読者が居ないんですね。あなたの数少ない読者は貴方がやったことをわかっているからこういうところに出てきて擁護してくれないんですよ。変に加担して巻き込まれたくないのでしょうね。


あ、あとあなたもご存じたと思いますが、IPアドレスと機種でどこから書き込みしているのか特定できてしまいますので、その辺りこちらの管理人さんも以前のコメントから、例の卑劣な要望コメントから全てチェックはされてると思いますよ。 じゃないとこのように確定した書き方はされないと思います。

上記のコメントは、9月12日に書き込まれたものですよね。
あれを書き込んだのは私ですが

>瑞月さんに中傷行為を行っている当の本人の書き込みです。

ではありませんよ。
全くの勘違いです。
なぜその様に捉えられたのか、ただただ驚いております。
そもそも私は読み専門でブログはやっておりません。
調べて頂ければ分かると思いますので、憶測で物事を述べるのはお止めになるべきかと。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

 今回取り上げられたコメントが、A氏のダラダラ書きと文章の癖が似ていたのでそうかなと思いましたが、やはりそうだったのですね。

これだけじゃなくて以前のコメントにもよみ専を装って書かれていたコメントもありましたね。あれもA氏ですよね。文章の癖が一緒です。

今まで瑞月さんは辛い中一生懸命頑張ってきたと思います。
それは私たちが中傷行為の事を知る前からでもあり
知った後からでもです。
中傷行為の事について書かれた記事を出された後でも
件の本人は瑞月さんや読者を小ばかにした態度で罪を認めないどころか
こちらの管理人さんを利用して瑞月さんに罪をかぶせようとしました。
読者も本当にバカにされたもんだなと思います。

そして、私も卑劣な行為をやった本人もそうですが、読者にも責任は
あると思います。 
特に両方の読者である少数の人達です。
あちらのブログを訪問して、管理人をおだてあげクリックして帰る。
それは某氏の某本を買った節操のない人たちと同じですよ。

世の中には冷静に第三者の目線で見ると真実とわかる事でも、偏った思考の人が居て、真実も真実じゃないと捻じ曲げてしまう人がいますので、もうそういう人はどうしようもないんですよね。

瑞月さんはお休みと書かれていますが、私ももうこれ以上頑張ってと言えません。長期の休養やそのまま更新が無くなることを覚悟しています。でも、私は戻って来られた時にすぐにでもおかえりなさいと言えるよう毎日瑞月さんのブログはチェックしてクリックしていきたいと思っています。


二次創作のトップ常連さんのブログでも最近中傷コメント事件がポロポロとあったみたいですね。 私もこちらのブログが中傷行為を受けている二次創作ブログの駆け込み寺になれるよう二次小説カテに戻れるよう尽力したいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Author:with you..

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログ村ランキング
RSSリンクの表示