スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二次小説【ドラえもん】~虹の彼方に<静香、二次作家への道>13~

「~虹の彼方に<静香、二次作家への道>13~」

作・Crescent(瑞月)




『ティアドロップさん、もしかしたら余計なことをお伝えすることになるかも知れませんが、ティアドロップさんは「竪琴の調べ」と言うブログをご存知ですか?私もつい最近知ったのですが、こちらのブログ、ティアドロップさんのブログに良く似ているのです・・・』

数人の読者から、静香のブログにそんな声が届くようになってきていた。

静香を気遣うようなメールを読みながら、そっと小さなため息を漏らした。

「竪琴の調べ」を知っているも何も、その管理人である「竪琴」とはメールをやり取りするほどの仲である。

だけど、静香の口から「竪琴=紫」であると公表することは出来ない。

恐らくだけど、「竪琴=紫」であると周知されれば

(そうか、竪琴さんはティアドロップさんのブログの読者の人だったんだ。なるほど、道理で)

と皆は納得してくれるのではないか、と言う気がする。

同じジャンル、同じCPを扱うブログの内容がどこか類似性を持ってしまうのは、これは仕方のないことだと静香も思っている。

だから静香の中にある一番の引っ掛かりは、「似ていること」ではなく、紫が「竪琴=紫」であると公表していないことだった。

何件かの読者からのメールを読み、静香は紫にメールをすることを決めた。

(やっぱり直接、紫さんに言ってみよう)

似ているブログがある、と言うメールを何件かもらったこと。

自分の口から、「竪琴=紫」と言えなくて困っていること。

それを正直に伝えれば、きっと紫さんは善処してくれるに違いない。

紫にだって悪気があるわけではないだろう。

きっと

『まぁ、すみません。すぐに自分のブログで、私がティアドロップさんの読者であったことを皆さんにお伝えしますね』

そんな風に言ってきてくれるに違いない。

静香は慎重に言葉を選んでメールを書き始めた。

少し言葉を間違えたら、もしかしたら紫は自責の念を感じてブログを閉鎖したりしてしまうかも知れない・・・

そんな心配が静香にはある。

今までの付き合いから、紫はそれくらい丁寧で、腰の低い物の言い方をする人物であると言う認識が静香の中にはある。

せっかく立ち上げたブログを、私の言葉が原因で閉鎖させるようなことにするわけには行かない。

何度も考えた文面を、静香は祈るような気持ちで送付した。

───どうか、私の気持ちが曲解されずにまっすぐに紫さんに届きますように。

───このメールがもとで、紫さんがブログを辞めたりしませんように。

すぐには返信は来ず、その時間が長ければ長いほど

(紫さんを傷つけてしまったのかも知れない)

静香の心は沈み、後悔の気持ちが大きくなっていった。

(まだ来ない・・)

パソコンの前で重苦しい気持ちでいた静香は

(えっ)

思わず身を乗り出した。

(紫さんがブログを更新している・・・)

静香も紫も登録している、ブログのランキングのサイトに、紫の新着記事が載っていたのだ。

それは普通の創作小説記事である。

自分のメールを読み、返信も出来ない程に落ち込んでいるとばかり思っていたのに・・・。

ほどなくして紫からメールが届いた。

『・・・もうティアドロップさんのブログには訪問しません。私はティアドロップさんのブログが大好きでした。私はティアドロップさんになりたい。恩を仇で返すようで申し訳ありません。最後なので、この名前で書かせていただきます。──紫』

メールには決別の言葉だけが書かれていた。




~続く~


瑞月です。
応援のコメント、ありがとうございます。執筆を続ける励みになっています。
with you..さん、更新作業いつもありがとうございます。

最後までお付き合いの程、よろしくお願いします。


-----------

Crescent(瑞月)氏に盛大なる拍手を!

皆様からの二次創作の投稿を心よりお待ちしております。


たくさんの作家さん、読者さんに知ってもらうためランキングに参加しています。
ぽちぽちぽちっと3連打お願いします。



人気ブログランキング




にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

非公開様

非公開様
被害を受けていると知っていても、実際どう声を掛けていいか解らないと言う気持ちも良く解ります。
しかし非公開様の仰られた通り、ただ一言「自分が貴方の味方である」と伝えるだけでも充分だと思います。
仮に言葉足らずになってしまったとしても作家は嬉しいものですし真心は伝わると思います。
「中傷行為、許すまじ」の気持ちで行きたいものです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

Crescent(瑞月)さん、
with you..さん、
こんばんは。更新お疲れ様です。

細心の注意を払い言葉を選んで伝えたのに
返ってきた答えがこれでは、やるせない気持ちにも
なりますよね。
実生活で同じような状況に出くわしたことがあり、
静香ちゃんの心情がリアルに伝わってきて
辛く苦しくなりました。

皆さんと同じく、静香ちゃんを心から応援し、また
筆者様が少しずつでもお元気になられていくことを
願うばかりです。

また、更新してくださるのを心待ちにしています。




乗っ取り

友好な関係を築いていた人からのお返事って、こういう場合
「大好きなブログなので色々と参考にさせてもらっているうちに
似てしまったのかもしれません、すみません。
これから読者さんに名乗って説明しますね。」
まあ普通はこの位で終わりそうですよね。
だから、静香ちゃんが期待した反応も当然のことだと思います。

でも静香ちゃんの気づかいに対しての「紫」は
そうじゃなかったわけで、文面を見ていると
静香ちゃんのブログの読者と人気を丸ごと乗っ取るつもり
そして、それが出来るつもりでいたのかなと思いました。
まあでも、更新の日時を見ても
どちらがどちらに似せてるかは明白なので
静香ちゃんが後日書かれるであろう「とあるメール」
に対しての説明の記事が無くても
「紫」のブログに疑問や不信を抱く読者は沢山いたでしょうね。

私もその一人でしたから。
最初見た時は事情が書かれた記事を読むまで
同じ人が2つブログを持ってるのかと思っていましたよ。

私もこれからも静香ちゃんを応援し続けます。

今回も…

こんにちは。

今回も、静香ちゃんを思うと胸が痛くなりました。

同じジャンル、カップルを愛する者として、仲良く楽しくブログ運営をして行きたいと思うのは当然のこと。
まして、親しくメールをやり取りする程の仲なのに…

静香ちゃんの真心は「紫」には通じなかったんですね。
でも、静香ちゃんの真心は読者には伝わってます。

これからも静香ちゃんを応援し続けます。
プロフィール

Author:with you..

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログ村ランキング
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。